就職先と就職サポート


 本科の就職率は91%(直近3年間平均実績)。
 幅広い分野への就職をサポートしています。

 

 

就職先 (H28年度卒業生の就職先内訳)


 就職先は、高齢者分野・障害者分野・児童分野などの各種の福祉施設のほか、「行政」や「病院」、「社会福祉協議会」など多岐に渡ります。
 特に近年では「病院」からの求人も多く、医療現場で医療ソーシャルワーカー(MSW)として活躍する卒業生が増えています


主な業務内容

高齢者福祉施設
利用者・家族への相談援助及び介護業務
障害者支援施設
利用者への直接支援やサービス調整業務
児童養護施設
子どもの生活支援、子どもの自立支援業務
社会福祉協議会
コミュニティソーシャルワーカー(CSW)として、地域福祉への啓発活動やボランティア活動の調整業務
病院・医療機関
メディカルソーシャルワーカー(MSW)として、利用者への退院支援や院内のベットコントロール、他職種との連携等
公務員
生活保護のケースワーカー(CW)として、利用者への支援や障害福祉課など福祉関連の課での窓口業務等

就職サポート

 学校へ頂く求人は年間を通じて豊富にあり、その数は学生数の3倍以上となります。

 更に、これまでの信頼と実績に基づいた卒業生や実習先などのネットワークをフル活用し、学生の就職活動を強力バックアップ。
 また、学生1人ひとりに合わせた就職相談、履歴書添削、面接練習など、担任制ならではのきめ細やかなサポートを行いますので、就職活動が初めての方や、久々に就職活動をする方も安心です。