社会福祉士(ソーシャルワーカー)とは


 「社会福祉士」とは、「社会福祉士及び介護福祉士法」に位置づけられた、社会福祉業務へ携わる人の国家資格です。
 また、その有資格者は「社会福祉士」または「ソーシャルワーカー」と呼ばれ、社会福祉に関する専門知識と技術をもって、生活のしづらさを抱える人々の相談に応じ、実際の問題を解決するのに必要な人・サービス・制度などと結び付け、連絡・調整を行う福祉のプロフェッショナルとして活躍しています。


広がる社会福祉士(ソーシャルワーカー)の活躍フィールド

 1人ひとりの幸せのために、問題解決に向けて共に取り組む「ソーシャルワーカー」の重要性は、近年特に注目されています。
 中でも需要の急増が目立つのが、医療現場で活躍する「医療ソーシャルワーカー」です。
 その他、行政機関や独立開業など、社会福祉士の活躍の場は、今や従来の福祉施設のみ限らず大きく広がっています。